海のお仕事図鑑新素材で海の商品開発をするお仕事新素材で海の商品開発をするお仕事

新素材で海の商品開発をするお仕事

新素材で海の商品開発をするお仕事の特徴新素材で海の商品開発をするお仕事の特徴

「新素材を使ったマリングッズを企画する化学メーカー」

科学技術の研究が進むと、いままで世の中に無かった新しい素材が開発されます。大阪にあるゴムや樹脂の先端素材のメーカーさんは、ウエットスーツの製造には欠かせない会社です。
素材の進化はウエットスーツの進化につながり、海洋調査、港湾工事、救難活動、マリンスポーツ、水中撮影など色々な活動の幅をぐっと広げてきました。
先端素材の開発は科学技術の結晶ですが、出来上がった素材の用途を考えるのも重要なお仕事です。最先端技術による新素材の発明と新製品の開発は海と人間の関係をさらに快適なものにしていくでしょう。

新素材で海の商品開発をするお仕事を目指す人にさらに一言新素材で海の商品開発をするお仕事を目指す人にさらに一言

大阪の先端素材開発メーカーさんは、1964年に水産用の潜水服素材のメーカーとして設立されましたが、その歴史は江戸時代の北前線の廻船問屋まで遡ります。
1919年に科学研究所になり、脱脂粉乳から樹脂を作る画期的な技術を開発しました。皆さんが使っている消しゴム付きの鉛筆もこの会社の発明品です。
プラスチックが海の環境汚染の原因といわれる現在、この会社の原点となった脱脂粉乳の樹脂が再び最先端技術になろうとしています。また、主力商品のウエットスーツ用ゴム素材のリサイクル技術は、不可能と言われた使用済みゴムの再生に道を開きました。

お仕事プロフィールお仕事プロフィール

「必要な能力」と「1日のスケジュール」を紹介しています。
「必要な能力」も「1日のスケジュール」もお仕事により異なります。どのように働いているのか、のぞいてみましょう。

必要な能力

新素材で海の商品開発をするお仕事の1日

海のお仕事図鑑最新アップデート海のお仕事図鑑最新アップデート