海のお仕事図鑑海の芸術家のお仕事海の芸術家のお仕事

海の芸術家のお仕事

海の芸術家のお仕事の特徴海の芸術家のお仕事の特徴

「シーグラスを使った工芸品製作」

海洋ゴミの一つ「シーグラス」は、ガラスの破片が波に揉まれて角が取れた状態で波打ち際に流れ着くものです。100年以上前に生産されたガラス瓶の破片などは、貴重な色のものが多く、赤・オレンジ・黒などの珍しいシーグラスは高価な値段で取引きされます。
「シーグラスアーティスト」はカラフルな色や形のシーグラスを使って工芸品を作るお仕事です。
シーグラスは長い年月をかけて自然の力で出来上がるものですが、人工的に作ることも可能で、お土産用に安く売られています。

シーグラスアーティストを目指す人の心得シーグラスアーティストを目指す人の心得

あなたが、手先が器用で美的センスに溢れているならば、もってこいのお仕事です。あとは、毎日海岸で素材となるガラス片を拾い集める努力と根気が必要です。海に関わるお仕事なので、海の環境について考える姿勢も大切です。
一般的な海洋ゴミは、水害などで流出した流木や、人が捨てたプラスティックなど様々ですが、近年増える一方です。魚介類への影響や海岸への漂着が問題になっています。漂着ゴミが増えると、シーグラスが発見しづらくなるのも事実です。そのため海の清掃作業に積極的に取り組むシーグラスアーティストもたくさんいます。

お仕事プロフィールお仕事プロフィール

「必要な能力」と「1日のスケジュール」を紹介しています。
「必要な能力」も「1日のスケジュール」もお仕事により異なります。どのように働いているのか、のぞいてみましょう。

必要な能力

海の芸術家のお仕事の1日

海のお仕事図鑑最新アップデート海のお仕事図鑑最新アップデート